歯周病の原因ってなに?バイオフィルム??|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯周病の原因ってなに?バイオフィルム??

投稿日:2018年5月26日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!まことデンタルクリニックのスタッフです。

毎日、朝晩の気温差が激しいですね。風邪など引かないようお気をつけください。

 

今日は歯周病についてお話します。

歯周病の原因はプラークです!

プラーク1ミリグラムの中に、1億もの細菌がいると言われています。

それら細菌たちは奥歯の溝、歯と歯の隣接面、歯と歯茎の境目など、歯磨きで磨き残こしが発生した部分で仲間を増やし、コミュニティをつくってしまいます。それはバイオフィルムといって、強固に歯面に張り付き、毒素を出して歯周組織を破壊し最後には歯の喪失へつながります。ベトベトしているのでうがいでは取れません!

しっかり歯ブラシの毛先を当てて磨き、バイオフィルムを除去することが必要です。

例えば台所の排水口をイメージしてみて下さい。掃除していないとヌメヌメしてきますよね。あれと同じ状況です。

みなさんも排水口を洗う時、たわしでゴシゴシ磨いたり、細かな溝は使い古しの歯ブラシなどを使ってそうじされると思います。

お口の中のバイオフィルムを除去するには、ご自身の磨く時の癖や、歯並びなどを考慮し、時には補助的清掃用具の歯間ブラシやデンタルフロスを使って、適切にプラークを除去していただくことが大切です!その方法は歯科衛生士が丁寧にお伝えします。

そしてまことデンタルクリニックでは、歯周組織検査を行い、口腔内写真をお取りしたものを合わせて冊子にしてお渡ししています。これでなかなか自分では見れない部分もしっかり確認して頂くことができます。

 

 

歯周病は若年者層(5~9歳)で35%以上を示し、その後徐々に増加しながら、40~69歳では80%もの罹患率となっています。歯の健康は単に食べ物を咀嚼し、栄養を摂取するだけでなく、食事や会話を楽しむ豊かな生活を送るための基礎となります。毎日のセルフケアが最も大切です!ご自身のお口の中を把握し、セルフモニタリングをしましょう。

 

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

トップへ戻る