口唇ヘルペスは治療出来るの?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

口唇ヘルペスは治療出来るの?

投稿日:2021年9月4日

カテゴリ:未分類

こんにちは。

まことデンタルクリニックのスタッフです。

皆さんは口唇ヘルペスが出来たこと

またヘルペスか分からないけど唇に炎症が

起きてしまったことはありますか?

口唇やその周囲の皮膚に

火傷をした時のような感覚や、むず痒い感覚が生じ

その後同部に小水泡(小さな水ぶくれ)が

小集団をなして現れる疾患が口唇ヘルペスです。

単純ヘルペスウイルス感染による

回帰発症(※1)である事が多く、

最初の感染後に知覚神経節に潜んでいたウイルスが

疲労、発熱、外傷、月経、紫外線照射など

色々な誘因で再び活動し始め、病変を引き起こします。

※1:回帰発症とは

感染したときは無症状であっても、

全身的あるいは局所的な 免疫能が抑制されたために

潜伏していたHSV が再活性化され、

症状が初めて出現する場合があり、

これを「非初感染初発」と呼びます。

更に初発の後症状の出現がしばしば繰り返されることが多く、

この場合は「再発」 あるいは「回帰発症」と呼びます。

 

また直接的な接触のほかに

ウイルスがついたタオルや食器などを介しても

感染しますので、家族間での感染が多いです。

このウイルスは一度感染して

免疫をもっていても、

再感染や再発を繰り返すことが特徴で、

大人に見られる口唇ヘルペスのほとんどは

再発で、年に1~2回程度再発する場合が多いようです。

一度できた水泡(すいほう)はまもなく破れて

びらん(ただれ)を生じ、痂皮(かひ=かさぶた)で

おおわれた後通常2週間くらいで治癒します。

治療は、びらん部に

抗ウイルス剤ビダラビン含有軟膏を塗布や

ヘルペスウイルス外用薬や

内服抗ヘルペスウイルス薬で治療します。

抗ヘルペスウイルス薬は症状が出たら、

できるだけ早い時期に治療を始めるのが望ましいとされます。

ヘルペスなのか確認したい、

唇近くの炎症がなかなか治らない場合など

相談・治療を受けることが出来ます。

お悩みの際は当院までお越しください。

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜

まことデンタルクリニック

トップへ戻る