3歳未満必見!虫歯に絶対したくない!|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ【4月1日(月)より】

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

3歳未満必見!虫歯に絶対したくない!

投稿日:2023年1月30日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちわ、マコトデンタルのスタッフです。 3歳までの虫歯予防と聞くと真っ先に歯磨きを思い浮かべる方が多いと思います。歯磨きはもちろん大切ですが、3歳未満はそれよりも大切な事があります。  ①虫歯菌に感染させない事 →産まれたての赤ちゃんのお口には虫歯菌はいません。虫歯菌(ミュータンス菌)は歯が生える時期に周りの大人の唾液から感染する感染症です。特に奥歯が生える時期は感染しやすいと言われているので3歳位までは注意が必要です。  例えば…大人の口を付けた飲み物をお子さんに飲ませる、大人の口を付けたスプーンでお子さんに食べさせるなどの「大人の唾液がお子さんの口の中に直接入る行為はNG」です。 育児をしていると大変なシチュエーションもあるかと思いますが、虫歯菌が少ないお口であればこの後に説明する内容が多少出来ていなくても虫歯になる可能性はグッと低くなります。  ②シュガーコントロール →虫歯は「砂糖(糖)」「虫歯菌」「歯」の3つが合わさって初めて虫歯になります。どれか1つでも欠けていたら虫歯になる事はないので「砂糖(糖)」のコントロールは効果的な虫歯菌予防の一つです とは言えお子さんは甘いものが大好きですよね。お子さんはなぜ甘い物が好きなのでしょうか?味覚の中でも「味蕾」「うま味」は本能的に好きな味と言われています。低年齢は舌の味覚を感知するセンサー(味蕾)の数が多いので、甘いお菓子の味を一度に覚えるとそのお菓子を欲しがります。甘いお菓子は出来るだけ先延ばしにする事がオススメです。  すでに甘いお菓子を食べている場合は、虫歯の進行は風邪などの感染症と違いゆっくりなので、一度食べた位では虫歯になりませんが、食べる頻度が多い、食べている時間が長いなどの習慣がついてしまうと虫歯になりやすくなります。 時間を決めて食べる、家ではあげないなどのルールを決めましょう。  ③歯磨き、フロスをする習慣をつける →習慣形成は低年齢であればある程身に付きやすいと言われています。歯磨き、フロスを毎日する習慣をつけましょう。  「赤ちゃんの歯磨きが出来ていないので虫歯になっていませんか?」と暗い顔で来院される親御さんもいらっしゃいますが、3歳未満で虫歯になってしまうお子さんは必ずといって良い程甘いお菓子やジュースをダラダラ食べてしまい、シュガーコントロールが出来ないケースがほとんどです。この時期の歯磨きは綺麗にする事も大切ですが毎日の習慣をつける為に短い時間でも毎日決まった時間に継続していきましょう。 何か気になる事がございましたら、いつでもご相談くださいね。 🏣350-1114 埼玉県川越市東田町16-11 ☎0120-247-933☎ 川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分 無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療 まことデンタルクリニック

トップへ戻る