歯の表面の白い斑点について|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯の表面の白い斑点について

投稿日:2020年12月5日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです。今回は歯の表面の白い斑点についてお伝えします。時折、はえてきたばかりの歯の表面が白く濁っている事があります。これは「ホワイトスポット」と呼ばれ、歯のエナメル質の形成が部分的に阻害される事で起こり「エナメル質形成不全」もしくは「エナメル質石灰化不全」ともいわれます。

ホワイトスポットの要因

①栄養の不足

 幼少期に栄養不足だった事、またお母さんが栄養失調だったことが要因で赤ちゃんの歯のエナメル質がきちんとつくられないことがあります。また偏った食事で歯の形成に必要なカルシウムやビタミンが不足することでホワイトスポットができるごとがあります。

②外傷

 外傷によって歯にヒビが入ると歯の結晶の構造が変化しホワイトスポットを形成する場合があります。

③初期の虫歯

食事の頻度が高い場合、口腔内が酸性に傾き歯のエナメル質のカルシウムが溶けて白く濁ってしまうことがあります。

 

ホワイトスポットに対する治療法はホワイトニング、部分的に補う方法などがありますが

おすすめできないのが市販のホワイトニング剤を使ったり、自己流で歯を削ったりすることです。これらは歯や歯茎を痛めるだけでなく、ホワイトスポットがさらに目立つようなってしまう事もあります。もしホワイトスポットでお悩みの方は是非、来院してください。  

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る