夜歯ぎしりをしている‼と言われたら…よし‼まことデンタルクリニックに行こう‼|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種無料相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

夜歯ぎしりをしている‼と言われたら…よし‼まことデンタルクリニックに行こう‼

投稿日:2017年10月23日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!まことデンタルクリニックのスタッフです👱

今回は院内で制作している技工物についてお話します。

現在当院では

🌼ナイトガード

🌼ホワイトニングトレー

🌼スポーツマウスピース

🌼ファイバーコア

などを作っています。

今回はナイトガードについてご説明します。

文字だけではどのようなものか想像できないと思いますのでまずは写真から

 

こちらです☺

先日のブログでも歯ぎしりや食いしばりが強い方には保険適用の装置を寝ている間につけてもらう治療が主流とのことでしたが、その装置がこのナイトガードです。

ナイトガードには厚さがあり、1.0・1.5・2.0mmの3種類ありますが、当院ではほとんど患者さんに1.5mmのナイトガードを勧めています。

 

私自身、昔は歯ぎしりが酷く朝起きたら顎が痛かったり、歯ぎしりが原因で顎関節症にもなり、食事をするときに顎が痛くて噛めないこともありました。

普段食いしばりの自覚症状がなくても、人間は寝ている間、無意識な時に相当な力が加わると言われています。知らず知らずのうちに歯に負担がかかり壊れていきます。

被せ物が取れやすい方の中には寝ているときのそういった顎の運動が原因の場合もあります。

下顎の内側に(舌側)に骨隆起がある方も歯ぎしりをしている方の特徴です。これは特に病気ではなく生活に支障が出るわけでもありませんが、歯ぎしりが酷い方になってくるとぼこぼこと隆起し、将来的に入れ歯を作ることになったとき骨隆起があたって邪魔をしてしまい入れ歯を作れない場合もごくまれに出てきてしまいます。

 

ナイトガードは多少の違和感はありますが、つけることによって歯を守ってくれると思えば次第に慣れてきます(*'ω'*)

 

ただナイトガードは消耗品です。もちろん歯をナイトガードが代わりに守ってくれているので当然歯ぎしりにより削れて穴があきます。その時は作り直しが必要になります。穴があいてしまうのは歯ぎしりの強さによりますが将来少しでも自分の歯を残せるよう根気強くナイトガードをして守っていきましょう(●^o^●)

 

🌷皆様のご来院お待ちしております🌷

 

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町1611

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る