歯の黄ばみ、黒ずみは2種類の原因がある|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯の黄ばみ、黒ずみは2種類の原因がある

投稿日:2019年11月9日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは

まことデンタルクリニックのスタッフです

歯の変色は、むし歯やステイン(表面の汚れ)による外因性のものと、遺伝や代謝、歯の傷害、

化学物質や薬剤の作用による内因性ののものの2種類があります。

外因性の変色は主にむし歯やステインによるもので、修復治療やPMTCにより改善できます。

一方、内因性の変色は原因物質が歯に取り込まれることによるものです。

永久歯の歯ぐきから上の部分(歯冠部)は、生まれてから6歳頃までに顎のなかですでに

作られていますが、この、歯が作られる過程で変色の原因物質が歯に取り込まれると、

「変色歯」となるのです。改善するにはホワイトニング剤を歯質に浸透させることが

必要となります。

ホワイトニングについてのご相談もお気軽にご連絡ください。

 

 

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る