歯が抜けると??|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯が抜けると??

投稿日:2021年9月9日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです!

皆さんは歯が抜けたその後のことをどれくらい知っているでしょうか?

今日は抜けた後放置するとどうなるか、治療方法についてお話ししていきたいと思います。

まず、歯が抜ける原因として考えられる大きな原因としては、歯周病と虫歯、歯の破折です。

歯周病は歯を支えてる骨がなくなっていく病気です。支えがなくなったことにより歯が抜けていってしまいます。

虫歯は程度が重度のもので、根っこだけ残っており、上に被せ物ができないような状態だと抜かなくてはならない場合があります。

最後が歯の破折です。破折する原因は様々ですが、根本まで破折してしまった歯はくっつけることが出来ず、その破折線が原因となり感染経路を作ってしまいます。そのため抜くことがあります。

では抜けた後、抜いた後、放置するとどうなるでしょうか?

放置してしまうと、前後に歯がある場合は歯が隙間を埋めようとして動いてきてしまいます。

動いてきたことにより噛み合わせが変わってしまい、全体のバランスが取れなくなり、一本また一本と残せなくなっていってしまいます。

これらを防ぐために、早めの治療が必要です。

治療法として今現在あるのが3種類です。

①インプラント

②入れ歯

③ブリッジ

①インプラント

インプラントとは人工的に歯の根の代わりとなるインプラント体と呼ばれる金属を骨の中に埋め込んで、その上に被せ物をするものです。

機能面でも審美の面でも一番元の歯に近いものですが、約1年ほど治療にかかるのと、外科的な手術が必要なこと、歯茎の骨がしっかりしていることなどが条件になります。

②入れ歯

入れ歯は一番簡易的に出来ます。

現在は保険外ではありますが、ハリガネを使用しない入れ歯もあります。

審美的なことや、取り外ししなくてはならなかったり、入れてる感覚があるのがデメリットです。

③ブリッジ

抜いた歯の両隣の歯を削って橋渡しをするように被せるものになります。

両隣の歯が健康な場合でも削らなくてはならないこと、清掃性があまり良くないことなどがデメリットであります。

まことデンタルクリニックではいつでもご相談を受付けております。

お困りだったりお悩みでしたらいつでもご相談にいらしてください。

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜

まことデンタルクリニック

トップへ戻る