粘液嚢胞とは|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

粘液嚢胞とは

投稿日:2022年2月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。まことデンタルクリニックのスタッフです。下唇の裏や、舌の裏に透明の水ぶくれが出きる事はありませんか?
傷みもなくいつの間にか潰れて無くなっているので気に留める方も少ないかもしれませんが、粘液嚢胞という疾患です。
中身は唾液のため危険なものではありません。
粘液嚢胞は、小児や10代から30代の女性に多く見られ50代以降の発症は、少ない傾向があります。
傷みはなく、5㎜位の大きさで色は透明です。
原因ははっきりとはわかっていませんが、口の中を噛んだり歯の鋭利な部分に擦れたり食べ物で傷つけてしまったりすることが関係していると考えられています。
粘液嚢胞は、自然に水ぶくれが潰れて消えることが多いためそのまま様子を見ても大丈夫ですが、
何度も繰り返す場合が多いです。
無理やり潰すと傷口を広げてしまい細菌感染を起こし腫れて痛くなる場合があるのでやめましょう。
何度も繰り返す時は噛み合わせの悪さや口内環境の問題が隠れている可能性もあるため歯医者への受診をおすすめします。
お気軽に当院までご相談ください。
ご予約、お問い合わせは
インターネットまたはお電話で承っております。
🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療
まことデンタルクリニック

トップへ戻る