何歳からでもお口の悩み諦めないで|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

何歳からでもお口の悩み諦めないで

投稿日:2022年11月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは

まことデンタルクリニックのスタッフです。

ミドル世代、シニア世代、お口の悩み諦めないでください!何歳からでもスタートできます!

歯の大切さが実感され、切実になってくるのは50代くらいからが多いです。何十年も前に詰めたり、被せた歯が、長年の使用で傷んでくるのがこの時期です。

傷んだところからむし歯になることもあります。

また気づかないうちに進行する歯ぐきの病気である歯周病により、歯が揺れてきて抜けてしまうことがあるのもこの年代です。
歯垢がたまって除去せずにいると歯周病になり、歯ぐきが下がっていくことがあります。歯ぐきが下がると、歯の根っこが露出することがあります。

露出してしまった歯の根っこは、主に象牙質で構成されており、歯の上の白い部分のエナメル質よりむし歯になりやすいので注意が必要です。

歯磨きをしているのに、むし歯になったり、歯ぐきが下がる(歯周病になる)のが何故だかわからない方はとても多いです。

まずは自分のお口の弱点を知ることからはじめましょう!

人のお口の状態は十人十色。年齢とともに変化もします。

嗜好品や生活習慣、職業によっても行う対策が違ってくるものです。

例えば

・酸っぱいものや炭酸の摂取が多い?

・歯並びに影響する癖はない?

・力仕事でくいしばってない?

・生まれつきの弱い歯(形成不全)はない?

歯医者では、リスクや原因を調べてその情報を患者さんと共有し、なにをどうすればよいかお伝えします。定期的にお越し頂ければ、年齢や生活環境の変化に応じたリスク回避も可能になります。

一生自分の歯で食べていくために、何歳からでも遅くありません!定期的に歯医者に通ってリスク回避していきましょう。

 

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

 

トップへ戻る